FXで利益を出すコツ

初心者には順張りが適している

FX取引で利益を出すには、基本的に順張りで取引を行うことが大切です。順張りとは為替のトレンドに沿った取引手法であり、反対にトレンドの反転を狙って行う取引は逆張りと言います。 為替相場は上がったり下がったりしますので、順張り・逆張りどちらでも利益を出すことは可能です。しかし相場にトレンド感が出ている状況で、反転ポイントを探ることは非常に難しいです。逆張りの場合は新規注文を出した瞬間から、多少の損失が発生することは理解しておかなければいけません。その後チャートが反転すれば利益が発生することになりますが、最悪の場合そのまま損失が膨らんでしまうことにもなりかねません。 順張りは多少トレンドに乗り遅れることにはなりますが、比較的早期に利益を出すことが可能です。



経済指標発表時には気をつける


政府などが発表する経済指標は為替相場に大きく影響します。発表直後は値動きが非常に激しくなりますし、スプレッドも大きく広がることがあります。FX取引は為替相場に値動きがあってこそ利益を出せるのですが、指標発表時はチャートのテクニカル分析など全く関係無くなりますので、初心者の方には難易度が高いです。それまで出せていた利益を一瞬で全て吹き飛ばしてしまう恐れもありますので、値動きが落ち着いてから取引を実行することが必要です。 また指標発表前にポジションを保有していた場合は、念のため決済しておくことも大切です。指標の結果によっては利益を大幅に増やせるかもしれませんが、それは結果論であり単なる運でしかありません。自分の取引ルールに則って利益を出せてこそFX取引では意味がありますので、決して後悔する必要はありません。