さあ、FXをはじめてみよう。

まずはデモトレードを体験しよう

さあ、これからFXを始めてみようと考えている人に、まずはバーチャル取引、デモ取引から始めてみることをおすすめします。 沢山の参考書で学び勉強して、いざ自分の資金、お金を動かす。参考書通り書いている事が完璧にできて勝てればなかなかのものですが、実際FXはそう甘くはありません。ある程度の知識を熟知したと思っていても、リアルトレードではその知識が抜け落ちていたりするものです。デモトレードは負けてもリアルトレードよりもはるかに悔いが残らないし、沢山練習して経験を積むほうがよいと思います。 多くのFX取引業者がデモ取引のサービスを行っています。ある期間内にどれだけの利益を出せるかを競い、上位入賞者には豪華賞品が当たるコンテストを行っている業者もあります。



FX会社選びのポイントとは


外国為替には株のような取引所がありません。決まった取引所につなぐ必要がないので、各FX取引会社のシステムには独自性があります。 よってFX取引会社によっての違いがあります。インターバンクの基準はありますが、数pipsの提示レート価格の違いなどがあります。表示レート、取引ツール、レバレッジ、スワップポイントの付く時間、スプレッドなど、まだまだあげればきりがないほどの違いがあります。 どこに重点を置いて会社選びをすればよいのか、一番の重要ポイントはまず、システムが安定しているということです。 取引ツールの使いやすさは重要で、システムが不安定でレートが止まってしまったり、一瞬消えてしまったりする会社はもってのほかです。まずこれを基本にスプレッドが固定で狭いこと、手数料無料、などにポイントを絞るとよいです。